11 articles 標準的な定数、列挙と構造体

入出力定数

ファイルを開く際のフラグ ファイルを開く際のフラグはファイルのアクセスモードを指定します。フラグは下記の様に定義されます。 識別子 値 説明 FILE_READ 1 ファイルは読み込むために開かれます。フラグは... 続きを読む

Originally posted 2019-07-29 22:50:36.

データ構造体

MqlDateTime このデータ型構造体は 9 個の int 型のフィールドを含みます。 struct MqlDateTime { int year;           // 年 int mon;           // 月 int day;           // 日 int hour;           //... 続きを読む

Originally posted 2019-07-29 22:48:41.

エラーコードと警告コード

取引サーバのリターンコード 取引操作実行リクエストの全ては OrderSend() 関数によって MqlTradeRequest 取引リクエスト構造体として送信されます。関数の実行結果は MqlTradeResult... 続きを読む

Originally posted 2019-07-29 22:49:35.

取引定数

履歴データベースプロパティ 時系列アクセスでは追加のシンボル情報取得に SeriesInfoInteger()... 続きを読む

Originally posted 2019-07-29 22:46:01.

指標定数

価格定数 テクニカル指標の計算には、価格値及び/または計算が実行されたボリュームの値が必要です。計算に使用する価格ベースを指定するための ENUM_APPLIED_PRICE 列挙には 7... 続きを読む

Originally posted 2019-07-29 22:35:45.

環境状態

クライアント端末プロパティ クライアント端末の情報は TerminalInfoInteger() 及び TerminalInfoString() の 2 つの関数で取得出来ます。パラメータにはそれぞれ ENUM_TERMINAL_INFO_INTEGER 及び... 続きを読む

Originally posted 2019-07-29 22:44:01.

オブジェクト型

OBJ_VLINE 垂直線 注意事項 垂直線を描画する際は、全てのチャートウィンドウのライン表示モードを設定することが出来ます( OBJPROP_RAY... 続きを読む

Originally posted 2019-07-28 21:41:23.

オブジェクト定数

オブジェクト型 グラフィックオブジェクトが ObjectCreate() 関数で作成される際、ENUM_OBJECT... 続きを読む

Originally posted 2019-07-29 16:26:34.